猫の本棚(32)


 

 7月2日(土)に、神田神保町にあるシェア型書店「猫の本棚」にも小説『人生の花火』と金武武さんの花火写真の本『眺望絶佳の打ち上げ花火』『超・花火撮影術』、そして石月正広さんの小説『月光仮面は誰でしょう』『神が自殺をえらぶとき』、さらに昔の映画パンフレットをいくつか置かせて頂きました。


 無駄な努力かもしれないとは思いながらも、自費出版した本をかすがいに人の輪が広がっていくことについては、楽しくまた有意義な事であると思い込むようにしています。


 この「猫の本棚」については、「PASSAGE」と同じくシェア型書店としてネットで目にはしていたのですが、その運営を行われている樋口尚文さんのFBの記事を読んで、これは是非とも「猫の本棚」にも参加したいと思いました。

https://www.facebook.com/higuchism

https://nekohon.tokyo/


 映画人である樋口尚文さんの書店らしく、書棚は映画の比重がやや高いですが、それでも様々なジャンルの本が並んでいて、本好き、そして猫好きには堪らない空間になっています。


 なお、しばらくは金武 武さんの花火写真のハガキを新刊本にはプレゼントとして付けていますので、宜しかったらお立ち寄りください。

閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示